続)かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」

3ヶ月前、「かつてネトゲで数十人を率いた妻の『マネジメント論』」と題して妻語録をまとめたのですが、かなりすごい反響がありました。びっくりです。
コメントもたくさんいただき、とても勉強になりました。みなさんありがとうございます。

あれから3ヶ月ほど経ちました。子供二人の世話で大変なはずの妻から僕は相変わらず色々言われています。

そういうわけで妻語録の第2弾をまとめましたので、お時間のある方は是非読んでみてください。。


2010/11/06 22:10
妻が寝込んでいた頃、いやいや洗い物をしている僕を見かねて「人生の目標がないからダラダラしちゃうんだよ。50年後にどうなっていたいかを真剣に考えなよ。時間がもったいなくて、チャキチャキ動くようになるから」・・・妻がエクセルで作った今後50年の予定表兼予算表を見ているだけに無条件降伏


2010/11/09 20:58
妻「税金受け取ってるとみんなに頭下げないといけないから公務員って大変だね。みんな、してもらった事はすぐ忘れるけど、してあげた事は中々忘れないからね。あなただって、私がいつもしてる家事の一部をしただけで、何日も言い続けるよね?普段『ありがとう』とか言わないくせに」世間話が一転・・・


2010/11/21 10:51
だらだらネットをしていると妻が「あなたを必要としている人がいたら、手違いで刑務所に10年入れられることになっても、その人達が助けてくれると思うの。でもそういう人がいなかったら、あなたが10年刑務所に入っても、家族以外誰も関心すらもたないよ。いいの?」…さてと、勉強でもしようかな?


2010/11/28 00:21
「勉強とか趣味とか新しい事を始める時、最初に何に力をかければよいと思う?」と妻。「え、何?」と僕。「そうやって、すぐ答えを聞こうとするでしょ?頭使っていない証拠だよ。仕事ができる人は、そういう時でも自分なりの答えを出してから『合ってる?』って答えを聞くと思うよ。」…ひっかけ問題?


2010/11/28 11:15
妻「勉強とか趣味とか新しい事を始める時、最初に力をかけるべきことは、それをやる時間を確保すること。時間を確保して実際に始めたら自然とやることも見えてくるよ。『やりたいことがあるのにできてない』と愚痴っていても何もかわらないし、こっちも気分悪いだけから、まずきちっと時間を作りなよ」


2010/12/11 07:18
根に持つタイプの僕に妻がチクリ「人を恨むのは時間の無駄。一度相手の身になりきって、なぜそういう事をしたのか真剣に考えてみなよ。それが理解できたら、きっと恨みの感情から開放されるから。許さなくていいの」最初はよくわかりませんでしたが、最近になって「なるほど」と思えるように。


2010/12/31 10:28
大掃除にて妻「絵を描く時はまず全体の構図を決めるの。いきなり細かい所から描き始めたら破綻するよ。さっきから同じ所ばかり拭いてるあなたは一度絵を習った方がいいよ」


2011/01/14 22:36
早くも子供達が人生の選択を誤りそうな時のことを心配していると妻「原因は情報量不足。まずは言い分をしっかり聞いてあげるの。そして足りていない情報を見つけて教えてあげるの。そしたら自分でキチンと考え直すよ。すぐ頭ごなしの否定から入るあなたは職場でも求心力なさそうだね!」…なぜそれを?


2011/01/16 16:47
かつてネトゲで数十人率いていた妻は、その日にやることを数分間整理してからゲームを始めていた「計画なしに始めると、なし崩し的に物事が進んで、あっと言う間に時間が過ぎるの。まるであなたの仕事の様に。ちょっと準備をするだけで得られるものの質が全然違うの。」…仕事しているところ見た?


2011/01/16 (twitter 未公開)
子育てでへこたれない妻「とにかくやり続けるの。子供が夜寝てくれなくても、毎日8時に寝室に連れて行くの。1日目うまくいかなくても2日目も連れて行くの。もちろん3日目も。そうすると自然とアイデアが出てくるものだよ。障害にぶつかれば解決法を考えるからね。何もしなければ何も進まないよ」。