かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」その4

妻語録の第4弾です。今月2回目の更新です。今回は内容をスリムにして更新スピードを上げてみました。
それでは本編です。


2011/5/15 10:02
子供の虐待問題について妻「人って自分より強いと思っている人に攻撃するんじゃないかしら。子供を虐待したり子犬を蹴っ飛ばしたりする人は、子供や子犬より自分が下だと思うほど参ってるんだと思う。専業主婦の私はあなたより立場が弱いから、強く当たる時があるんだと思うよ」…なんじゃそら!


2011/05/19 00:55
歯磨きをいやがる娘。終わったらご褒美をあげると言っても納得せず。そこで妻はご褒美の入った箱を持たせた。娘は快く歯磨きに応じた。「コンサルティングってこれと同じだよ。できる限り具体的にメリットをイメージさせるの。まるでそれが手に入ったかのように。それでやっとお客は動いてくれる」


2011/5/24 23:20
妻「恥ずかしがらず、自分の最終目標を声に出して周りに言いなよ。達成できないかもしれないけど、話して努力してたら、みんな応援してくれる。情報もたくさん入ってくる。確実に目標に近づくってこと。あなたは、『胸の奥に秘めた野望がある』とか言うけど、きっともう腐ってるよ。それ。」


2011/5/25 19:48
勉強会に行きたいと妻に言ってみた「意味あるの?人脈?じゃあ、こういう条件なら。1.予め質問を用意して必ず聞き出すこと。2.相手が欲しそうな情報を提供すること。3.笑わせること。そしたら相手はあなたに価値を見いだすはず。これが人脈だよ。あなたが今まで集めた名刺の束は単なる紙だよ


2011/5/29 (twitter 未公開)
妻「悩むのは情報が足りないから。解決するためには、本やネットで調べたり、人に聞いたり、自分で試したりして情報を集めることが大切。集まったら一瞬で決断できるよ。とにかく自分で手足を動かすことが大切。座りこんで腕を組んで『うーん』と唸るのは、単なるうっとおしい発声だから気をつけて!」