かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

国語

長い小説も読んで欲しい

以前の記事でも、ミヒャエル・エンデのことについて書きました。僕は社会人になってから、ミヒャエル・エンデのことを知って、「モモ」や「はてしない物語」を読みました。モモ (岩波少年文庫(127))作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり出版社/メーカー: 岩…

ドラクエの映画が面白かった件

はじめに、国語の先生の話 今日は、タイトル通り、ドラクエ映画の話です。・・・が、一応中学受験ブログなので、最初に、少しだけ、塾の保護者会で国語の先生から聞いた話を書いておきます。最近の入試の傾向として、正解のない問題について、問われることが…

中学受験とアート

山口周さんの本 戦略コンサルタントとして活躍され、今は、大学の先生や本の執筆、講演等、活動の場を広げている山口周氏の本「世界のエリートはなぜ『美意識』を鍛えるのか?」を読みました。世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「ア…