かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

偏差値20台からの中学受験

何だかんだで、サピ子は入室しました。

入室して間も無く、復習テストというものを受けることになりました。

 

ご存じの通り、サピは、能力別にクラスが編成されています。

 

クラスは毎月のテストで昇降します。

 

クラス昇降に関わるテストは、2種類あって、

一つ目が、前の月やった単元の確認をするマンスリーテスト。こちらは、昇降に上限が設定されています。

 

あともう一つが、組分けテストと呼ばれる、「範囲なし、クラス昇降の幅は無制限」というテストで、年に4回ほど行われるようです。また、このテストが、入室テストも兼ねているみたいです。

 

組分けテストは、前月やった単元の確認にはならないので、組分けテストの月は、昇降とは関係のない、前の単元の理解度を確認するための、復習テストが行われます。

 

話を戻しますが、入室後間もなく、サピ子は、この復習テストを受けることになったのですが、前月分は、授業を受けていません(教材はもらったかな?)。

 

当然、ハンデを背負ってのテストになったのです。

 

その時の偏差値がこれです。↓

f:id:choconta:20190702085229j:image

 

ハンデキャップがあったとはいえ、

20台の偏差値は、初めてリアルで見ました。。。

 

これが、今年の2月のお話です。

 

まあ、落ちるところまで落ちたので、

ここからではないでしょうか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村