かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

パパ勉開始

妻からは「毎日5時半に起きて、6時にカフェに着くように」という指示が出ました。

 

 

とは言え、急に早起きできるはずがありません。

 

起きられるのなら、サピ子は、成績が伸びているでしょうし、僕も、もう少し稼ぎがあったと思います(涙)

 

それでもなんとか2日に1回は6時少し前に起きて、6時半から7時半まで勉強するようになりました。

 

僕は、サピの教材なんて、どういうものがあるかすら知りませんでした。

 

なので、まず、教材をざっと見てみました。

 

・・・圧倒的な物量でした。

配られている教材を毎回全部こなせたら、確かに御三家も夢じゃないでしょう。

 

 

確かに教材自体は、さすがによくできていました。

勉強したことを忘れそうになるタイミングで、思い出させるということを繰り返す仕組みです。

 

 

ただ、1日は24時間しかないのです。

 

 

しかし、全部はできないにしろ、よくよく見ていると、比較的難易度の低い問題だけなら、なんとかこなせそうです。

 

 

デイリーチェックを毎回8割近く取るのは、この最低限のところを抑えていれば、なんとか行けそうです(想像)。

 

 

これまでサピ子は、決してサボっていたわけではありません。

 

塾のない日は家に帰ってから、夜まで勉強していたようですし、土日も、僕が弟たちを遊びに連れ出す時も、ママに「サピ子は行かせないで」と言われてました。

それでも、腐ることなく、ずっと机に向かっていました。

 

 

サピ子の成績が上がらなかった原因を突き止めるのに、それほど時間はかかりませんでした。

 

 

原因は、頭が悪いとか勉強に向いていないとか先天的なものではありませんでした。

 

単純にやるべきことをやっていなかっただけだったのです。

 

最初にそれに気づいたのは、算数の「基礎力トレーニング(略して『基礎トレ』)」という教材を見た時です。

 

計算問題や短い文章題が、1ページに10問ずつあって、毎日1ページずつやるようになってます。

ページの上部にやる日付が書いています。

 

他の教材は、いつまでにどこをやらないといけないかも、素人目にはわかりませんが、この教材だけは、一目でわかるようになっています。

 

この基礎トレをパラパラっとめくってみると、最初の数日こそ何か書き込みがあったものの、残りは、全くやった形跡がありませんでした。

 

頭の中で、僕の大切な諭吉さんが、無駄に川を流れていくイメージが浮かびました。

 

まあ、問い詰めますよ。

親である前に、大金を払っている人間だもの。

 

その時のサピ子の言い分がこちらです。

 

 

 

「忘れてた」

 

 

 

さらに、その教材をよくみると、表紙に落書きがしてあって、

絶対に毎日やること!

とか

忘れたら、おに!

とか書いて、ツノが生えているママの絵を

描いているのです。

 

 

これでも忘れるのが、子どもなんです!

 

 

この基礎トレを皮切りに、他の教材も確認しましたが、手をつけるべきページでの空白が目立ちました。

 

今まで遊びにいく時間も我慢して、一体何をやっていたのかわかりませんが、サピ子は、ただただやるべきことやっていなかったのです。

 

机に向かっていても何もしていないってことがありえるのです!

 

 

まあ、スマホいじって、どうでもいいニュースとかで、凄まじい時間を浪費してしまう僕は偉そうなことは言えませんけどね(汗)

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村