かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

やってきましたマンスリーテスト

パパ勉後、着実には力をつけつつも、一度もグランドスラムを達成できないまま、6月のマンスリーテストを迎えることになりました。

クラス昇降を伴う大きなテストです。


「優先順位はグランドスラムの達成」と
頭では言い聞かせるのですが、マンスリーテストを意識しないではいられませんでした。

パパ勉のきっかけとなった、理科30点切りの単元もテスト範囲なので、焦り始めます。。。

休みの日を利用して、トレーニングしました。


あと、漢字などの国語の覚える系は、過去に間違えたところを見直ししました。


算数は、毎日基礎トレをやっているので、大丈夫でしょう。

そうこうしている間に、テストの日が来てしまいました。



サピ子の手応えは、


前よりはできた


ということでしたが、
むちゃくちゃできたわけではなさそうです。

目標は、次のように考えていました。
算数と国語が、それぞれ150点中100点。
理科と社会が、それぞれ100点中60点。

合計で、320点。

今まで300点にも遠く及ばない点しか取れていないので、高めのハードルかなとは思います。

一方で、相当頑張ったんだから、これくらいの結果は出て欲しいとも思ってしまいます。


そして、結果は、



295点





うーん。微妙。。。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村