かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

学力成長曲線

あくまで、感覚的な話なのですが、学力って、下のグラフのように成長するのだと思います。


最初、基礎力が定着するまでは、低空飛行が続き、伸び悩みます(基礎力定着期)。
そのあとブレークスルーがやって来ます(成長期)。この時期は、勉強すればするほど結果になって現れる時期です。
そして、ある程度、学力が身につくと高止まりします(成熟期)。αの子どもたちは、この成熟期の中での戦いになっているのかなと思います。


受験勉強を始めた時に最初にぶつかる壁は、基礎力定着期にあると思います。頑張っても、なかなか結果が出ないのに、頑張るのをやめたら、そこで試合終了という非常にしんどい時期です。

ドラクエで例えると、ゲームを始めていきなり、

とか言われるみたいなものです。

いつか成長期が来ることを信じて、結果が出なくても、コツコツ進めるしかないと、心が折れることなく、頑張っていかなあかんなぁって思って過ごしています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村