かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

御三家は東大よりも難しい

学歴フィルタ

僕の拙い社会人経験の範囲での想像ですが

新卒採用時に、大学名だけで、
書類選考で落とされてしまうよつな、
学歴フィルタなるものが
本当に存在するとしても、

旧帝大早慶を出ていれば、
挑戦権は得られるのではないでしょうか?

もちろん、
入社後の評価や中途採用時であれば、
社会人経験が長いほど、
これまでの働きを見られるようになり、
当然、
学歴の重要性は下がるため、
学歴だけが全てではございません。

また、
そういう学歴フィルターを
持っている会社が、
すべて良い会社とも
限らないとは思います。

ただ、中学受験に取り組む親として、
将来子どもに目指して欲しい大学は

旧帝大早慶

というのが無難かなと思います。

御三家と旧帝大早慶

以下に御三家と旧帝大早慶の超大雑把な募集人数をまとめてみました。

御三家

男子
開成 400
麻布 400
武蔵 200
女子
桜蔭 250
女子学院 250
雙葉 250

合計1,750人

旧帝大早慶

北海道 2,500
東北 2,500
東京 3,000
名古屋 2,000
京都 3,000
大阪 3,500
九州 2,500
慶應 6,500
早稲田 9,000

合計34,500人

結論

というわけで、御三家の募集人数は、旧帝大早慶の20分の1という、かなり狭き門であることが分かりました。

この、数字を出してから、志望校の宣言をすべきだったかも(汗)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村