かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

富士山の頂上

「富士山は登ろうと思った人しか、頂上には行けません。」

以前にご紹介した、スカイマーク会長の佐山展生さんの言葉です。

最初に聞いた時は、正直「???」となったのですが、さらにお話を聞いて、「なるほど」と思いました。

気ままに散歩していたら、サイゼリアに着いてご飯を食べたということはありえますが、気づいたら、富士山の頂上だったということはありません。

つまり、ある程度ハードルの高いことは、やろうという意志がないとできないのです。

サピ子も当初「グランドスラム」と名付け、日々の小テストで8割以上を目指していました。

その後、8割以上はコンスタントに取れるようになりましたが、90点や100点を取ることは稀でした。

そこで今は成績をさらに伸ばすべく、全て満点を目指し、「グランドスラム2.0」と銘打って、満点をとる活動に取り組んでいます。

以前も書きましたが、その効果は表れていて、全て満点ではないにしろ、満点を取れる頻度は上がりましたし、90点台もかなり増えました。

高い目標を掲げるのは大切だなと、佐山さんの言葉をふと思い出しました。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村