かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

桜蔭の入試要項

夏期講習です。

サピ子も自分なりに勉強しています。
山のような宿題をこなし、
日々のテストでも9割はとって帰って来てます。

この生活、あと1年半続くんですよね。

トータルで何時間勉強するのでしょうか。

何気なく、昨年度の桜蔭学園の入試要項のサイトを見ました。

桜蔭学園 || 入 試 案 内 ||

各科目のテスト時間と満点は下記でした。

国語 50分 100点
算数 50分 100点
社会 30分 60点
理科 30分 60点

多分、何千時間とか勉強すると思うんですよ。

その成果をわずか160分で出し切らないといけないんですね。。。

濃すぎませんか?

大人になってから受けた
情報処理技術者試験なんて、
中学入試に比べたら、
範囲は狭いくせに、
テストの時間は、
9:00から16:30までとかありましたよ。

例えば、社会をとってみても、
日本中の山という山を覚え
日本中の川という川を覚え
日本中の町という町を覚え
さらに
縄文から現代までの
歴史を覚えた成果を、

わずか30分で出し切るんですね。。。


「努力の結晶」と一言で語るには重すぎる
くらいのものを
子どもたちは培っているのですね。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村