かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

長い小説も読んで欲しい

以前の記事でも、ミヒャエル・エンデのことについて書きました。

僕は社会人になってから、ミヒャエル・エンデのことを知って、「モモ」や「はてしない物語」を読みました。

モモ (岩波少年文庫(127))

モモ (岩波少年文庫(127))

これらの本を読んだ時、子どもの時に出会えたらよかったと本当に思いました。

だから、サピ子にも薦めたのですが、

「その本知ってるよ」
むちゃくちゃ分厚いから、読まないけど

という始末。。。


こういう素晴らしい本を読んで味わえる人になるために、国語の勉強をしてるんやで!

単に入試の国語の問題が解ける人になっても、何の役にも立たへんで!!

と力説しておきましたが、どこまで伝わっていることやら。。。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村