かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

10月度マンスリー

僕が、STEM教育とかに想いを馳せている間に、10月マンスリーが終わっていました。

最近は、親が何も言わなくても、一人で黙々と勉強しているし、日々の小テストも、それなりの点数を取ってきているので、安心しきっていたのですが、自己採点結果は、1クラスダウンした前回から比較しても、10点近くダウンです。

右肩下がり傾向が続いています。。。


理科と社会が5割から6割の間と、サピ子の割には安定着地でしたが、得点源だったはずの国語が、5割届かなかったことと、相変わらず算数の基礎的な問題で、何問も取りこぼし、ジ・エンドでした。

正直、前回のサピックスオープンで、第一志望には全く歯が立たなかったものの、入塾当初に「行けたらいいな」と思っていた学校が、80%圏内であったことが、油断を招いたのも、成績下落の要因かと思います。

今一度、初心に帰る必要がありそうです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村