かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

11月マンスリー分析2.社会編

サピックスオープン、自己採点しました。
合計は、250点前後で前回と変わらずです。

こちらについても、結果が出次第
分析を勧めようと思いますが、
まずはマンスリーの分析です。

少し前に、
クラス分けの結果が出ましたね。
予想通りの2ランクアップでした。

アルファクラスを目指しているので、
まだまだ道のりは遠いです。

基準をみると、
地域ごとにバラツキはありますが、
500点満点中370点から385点、
正答率7割5分くらいが
基準となるかな?
と思います。

さて、今回は社会の分析です。

自己最高の点数とはなりましたが、
7割には届いていません。

そのため、
もう少しは伸びしろが
あるかもしれません。

例えば、
「本能寺」と答えるところを
法隆寺」と書いてしまっていたり、

なぜか、鎌倉幕府ができた後に
壇ノ浦の戦いがあったと
思い込んでいたりと
なんとかなりそうなところは
少しはありましたが、70から75点くらいが
限界かな?と思っています。

もう一踏ん張り、細かいところまで覚えれば、
もう少し点は上がるかもしれませんが、
現時点では、その程度にとどめ、
算数と国語の力を伸ばすことに
時間を費やすのがよいかと考えています。

あと今回は、
パパが社会を猛勉強しました。

親が勉強すると、念力みたいな力で、
子どもに伝播する

みたいなことは、
現実的には難しいかな?
と思います。

ただ、こちらも勉強していると、
日常の会話の中で、
歴史の話題を無意識に
差し込むようになるんですね。

で、会話しているときに、
子どもの理解不足が発覚し、
それをきっかけに覚え直すということは
多々ありました。

これが、親が勉強すると、
子どもの学力が上がるからくりかな?
と思います。

ただやみくもに
「勉強しろ」というよりは
効果があると思っています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村