かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

11月マンスリー分析3.算数編

まだまだ11月マンスリーの分析を
やっています。

今回は、算数です。

前回、10月ののマンスリーでは、
相当量のケアレスミスがあり、
それがクラス降格につながりました。

その反省を生かし、
とにかく、
自宅での基礎トレや、
基礎力テストで、
ケアレスミスを防ぐため、
やり直しをする癖をつけました。

そのおかげもあってか、
11月マンスリーでは、
初の100点越えを達成しました。

ただ、まだまだケアレスミス
根絶はしていません。

例えば、
中学以降の数学でいう、
いわゆる方程式を解く問題を
いまだに間違えます。

ただ、実際に導き出した答えを、
当てはめて計算することを覚えたようで、
そこは一歩前進です。

それで、答えが合わず、
間違いを確信して帰ってきたのが、
11月マンスリーでした。汗

野球に例えると、
難問を解けるのは打撃力、
ケアレスミスをしないのが守備力
とも言えます。

エラーを防ぎ、失点を免れるのと、
難問を解いて、得点アップするのは、
同等の価値があります。

また、野球と同様で、
難問を解く打撃力は水物ですが、
ミスを防ぐ守備力は、
日頃の鍛錬を裏切りません。

サピ子は、5月から毎朝欠かさず、
基礎力トレーニングをやっています。

これが、算数の学力基盤となり、
引いては他教科も含め、なんとか、
平均点くらいは維持できている
理由かと思っています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村