かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

サピックス代のため家を売りました(顛末)

前回お伝えした通り、
サピックス代を捻出するため、
ついに自宅を売却しました。

この件について
顛末を書きます。
(長文)

経済的危機

娘がサピックスに入る前から、
我が家は慢性的な赤字
陥っていました。

月収より多くのお金を
毎月使っていたわけです。

超過の原因は、
子どもたちの教育費用です。。。

サピックスを始める前の
教育費は以下でした。

長女
・ピアノ : 1万円
・水泳 : 1万円
長男
・サッカー : 1万5千円
・水泳 : 1万円
・ピアノ : 1万円
次男
・水泳 : 6千円
・しまじろう等 : 4千円

みたいな感じで、
7〜8万円くらい
毎月かかっていました。

やはり、子どもも3人にもなると
教育費がかさみます。

月々の赤字は
半年ごとのボーナスで
補填していたので、
ボーナスも入った瞬間に消えていました。

ボーナス月が近づくと、
銀行残高がマイナスになっていました。

こういうことを
繰り返しているうちに
娘がサピックスに入室しました。

ちょうど1年前です。

そのタイミングで、
長女は水泳を辞めましたが、
差し引きでは、
経済的な負担は
さらに増えました。

サピックス代は
5年生でも月額5万円くらい
かかります。

預金残高の減りは加速し、
ボーナスが入った直後でも
残高はゼロ近くまで落ち込みました。

そして、ついに
カードローンにまで
手を出してしまいました。

借りたお金で借金を返済するという
絵に描いたような負のスパイラル
陥ったのです。

こうなると、もちろん教育費を
削減しなければなりませんが、
子どもたちが長年がんばって
続けていたものばかりで、
なかなか踏ん切りがつきません。

それでも、優先順位を考え、
長男のピアノを
泣く泣く辞めさせました。

後は、車の費用と住居費が
家計の大部分をしめており、
こちらをなんとかするしか
すべはありませんでした。

住居費の解決には
時間がかかるため、
まずは車を買い替えることで、
月々の負担を軽減しました。

それでも費用が捻出できないので、
専業主婦だった妻もパートに出ることに
なりました。

仕事を選ぶ余裕もなかったので、
最初の妻の仕事は
スーパーの深夜の仕入れ作業
でした。

夜中3時ごろに家を出て、
朝の7:30くらいに戻ってくるという
過酷なものでした。

時給も1,200円くらいだったかと
思います。

パートの後、子どもたちを
小学校や保育園に送り出した後、
WEBの記事を書くような内職も
少しやっていたようです。

報酬は、想像を絶するほどに
安かったです。

ここまでやりましたが、
赤字の解消にはまだ至りません。

家の売却

ここまで来ると、
住居費をなんとかするしか
ありません。

そのため、売却の検討を
本格的に始めたのです。

家を売る案は
以前から出ていたのですが、
預金がゼロだったので
売買の間に発生する諸費用が
一時的にも出せないという、
詰んだ状態でした。

ただ神風が吹きます。

住んでいたマンションの相場が
上がっていたのです。

さすがに購入時を超えるほどでは
ありませんでしたが、
ローンの残債を上回る価格まで
上がっていました。

そんな中、預金がなくても
売却が進められるよう、
不動産会社が工夫してくれました。

ラクリは
書いてしまえば
なんてことはないのですが、
売却時の手付金を多めに入れてもらう
条件で販売してもらったのです。

そして、ありがたいことに十分な手付を
出してくださる買主さまが現れ、
売却が決まったのです。

新居

さて家探しです。
本当にこの決断が
正しかったのかは
いまだにわかりませんが、

結論をいうと、
また持ち家を購入してしまいました。
駅からの距離が遠くなりました。

当初は、賃貸のつもりでしたが、
車やペットとかの制約を考えると、
賃貸でも
それなりに家賃がかかりそうでした。

また、あまりに遠い場所に
引っ越してしまうと、

サピックス に通えなくなるという
本末転倒なことがおこりそうでした。


熟慮の結果、
また住宅ローンに手を出したのです。

結果的にローンの返済期間は伸び、
僕はじじいになっても
借金を背負うことになりました。

効果

ローンの支払い期限が延びたこととかも
あって、月々の支払いは減りました。

ただ、長女が6年生になり、
塾代がさらに激増し、
弟くんもサピックスに入室したこともあり、
依然として財政は厳しいです。

ただし、ささやかながら、
売ったお金からローン残債を引いた分が
残ったので、当面のサピックス代を
確保できたのです。

こうして、
子どもたちが、
おっさんやおばはんに
なってもローンを返し続けると
腹をくくって
塾代を捻出したのですが、

娘の成績は、2月には、
入室時のクラスに
逆戻りしてしまいました。。。

休校の間に、
しっかりリカバリして欲しいものです。。。

※2021年2月11日追記
あまりにも反響が大きかったので、
この件に関する今考えを
以下に投稿しました。

こちらも
ご覧いただけると
幸いです。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村