かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

どうなる?夏休み

仮に6月から小学校の授業が
始まったとしても、
夏休みが短縮される見込みです。

「夏を制する者が受験を制する」
とも言われるほど、
夏休みは受験生にとっては重要な
学力アップの時期です。

そして、その学力アップの源泉が、
夏期講習です。

20万近い学費が追加投入されます。


しかし、
小学校の夏休みが短縮される場合、
この夏期講習も見直しが入ります。

塾の授業時間が
短縮されなかったとしても、
家庭学習の時間が削られる
可能性が高いです。

こう考えると、
小学校の授業が、
中学受験を邪魔する
存在に見えてきました。

本来的にはそうではないと
思いますけどね。

中学校の方も、
学校休んで塾の勉強ばかりを
してきた子が欲しいのですかね。。。

小学校と塾の役割の違いや、
コロナ後の小学校の役割について
もうちょっとじっくり考えたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村