かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

5年生の8月SO自己採点結果

サピックス5年生は、
8月末に立て続けに
テストがありました。

一つ目が、
夏期講習の授業内容の
理解度を確認する
マンスリーテストです。

こちらは、
クラスの昇降も
あります。

もう一つは、
テスト範囲のない
純粋に学力を測る
サピックスオープンです。

こちらは、
クラスの昇降は
ありませんが、
志望校の合格率がでます。

f:id:choconta:20210831160528p:plain:w100f:id:choconta:20210831160235p:plain:w100

一般論をいうと、
サピックスオープンで
点数が取れる子の方が
入学試験に強くなっている
と言うことだと思います。

ただ、
弟くんの場合、
まだ
「中学受験やるべきか」
すら悩ましい学力なので、

今の時期に
合格率を出されても、
結果の受け取りようが
ないのですが、

流れで
何千円か払って
受けさせました。

その結果です。

算数 国語 理科 社会 合計
8月SO 70台 60台 30台 30以下 180台
5月SO 60台 70台 30以下 30以下 160台

5月のSOと比較すると、
若干は点数が伸びていますが、
まだまだ勝負の土俵にも
立てていないですね。

算数が半分とれてたのが、
収穫です。

最近、
弟くんと会話していて
気づいたのですが、

一般常識的な知識が
圧倒的にありません。

社会が全く歯が立たないのは、
その辺が原因かと思います。

理社の優先度は下げていますが、
少しはテコ入れしようかと
思いました。


まだ5年生の夏ですが、
お姉ちゃんの経験からすると、
思ったほど時間時間はないので、
早め早めに動ければと
思っています。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村