かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

αクラスの子と比べない

先日、下位クラスの親の心得を
書きました。

まだ、書き足りないので
続けます(笑)

αクラスの子と比べない

サピックス偏差値60くらいの子は、
いわゆるアルファベットではなく、
αクラスという、特別なクラスにいます。

生まれ持った地頭の良さと
不断の努力の両方を合わせ持った
子たちだと思います。

そんな子と、
下位クラスの我が子を
比べてはいけません。

やる気が失せるだけです。


あと、
αの子たちと同じことをやったら、
我が子もαクラスに行けると思ったら
大間違いです。

αに行けない子は、
何をやってもいけないのです。

そもそも、
αの子と下位クラスの子では、
授業で得られる情報量が違います。

アタック25の最後の問題で例えると、
αの子は、全てのパネルを開けた
状態で授業を聞いています。


それに対して、
下位クラスの子は、
ほとんどのパネルが開いてない
状態なのです!

αの子が
聖徳太子の授業を聞いている時

f:id:choconta:20210910080032j:plain:w100

下位の子が
聖徳太子の授業を聞いている時

f:id:choconta:20210910080142j:plain:w100

こんな感じで
塾から帰ってきているのです。


だから、
下位の子は、
αの子の勉強法を参考にする前に
この無駄なパネルを取り払わないと
いけないのです。

それには多大な時間を要します。


勉強時間は、
αの子を凌駕するかもしれません。

それでも、
御三家なんて夢のまた夢なんです。


下位クラスの親子は
そんな戦いに挑んでいるのです。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村