かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

バトル回避策

弟くんの中学受験の伴走から
少し距離をおくようにしてます。

僕がコロナに感染して、
物理的に距離をおかないと
いけなかったのもありますが、

結果的に、僕が寝ている間、
ママが見ていた3月復習テストが
過去最高の結果でしたから。。。

それでも、僕も勉強を見ることがあり、
先日もちょっとしたことで
バトルになりかかりました。

弟くんは毎日欠かさず、
算数の「基礎トレ」をやっています。

「基礎トレ」については、
以下にまとめてます。

だいたい8割程度は取れるのですが、
その日は、5割しかとれませんでした。

それで弟くんは
イラついてしまい、

「もう受験オワタ」
とか
「〇〇中絶対落ちる」
とか言いながら、
解いた紙をぐちゃぐちゃに丸めて
捨てる始末。。。

勉強で大事なのは、
解けなかった原因を明らかにして、
次に同じような問題が出たら
解けるようにすることです。

だから、この後のやり直しが、
非常に大事なのですが、

それどころではありません。

こうなった時、
今までなら叱ってしまい、
「勉強やる/やらない」の
バトルになってました。

でも、
今の僕は違います。

この話を思い出し、
別のアプローチをとりました。

「動画何見たい?」
「この後見ようか」

とか勉強とは違う話をしてみました。

そうすると、
スターウォーズ
とか、ボソッと話し始めました。

「じゃあ、今日はサピはないし、
 ご飯の前後で少し見よう!」

とか会話しているうちに、

弟くんは、おもむろに鉛筆を持って、
やり直しを始めたのです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村