かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

コードを書けない妻が開発現場で重宝された理由

少し仕事の話をします。

うちの妻は
元SEです。

20代後半で異業種から転職した
「駆け出しエンジニア」
でした。

転職前に、
失業保険(?)の一環で
授業料を給付してもらいながら

職業訓練校で
プログラミングの基礎を学んで
転職してきました。

一通りのwebアプリを作るまでの
実習を受けてきたようですが

はっきり言って
その程度では即戦力になり得ません

現場で活躍できるまでの
技術力にはほど遠く

しばらくは
ひたすらシステムのテストだけをする
現場に常駐していました。

そのテストの現場を卒業して
技術力も全くつかないまま
今度は開発の
現場に入れられたのです

スクールで学んでいたとはいえ
これはピンチです。

しかもjavaという言語を使うのですが
単なるjavaではなく、
かなり特殊な作り方(フレームワーク)を
導入していて、
数百ページに及ぶ英語のマニュアルを
読まないと理解できない状態でした。

プログラム経験が浅いことがバレたら
速攻でクビになるコースです。

しかも、現場には、
うちの会社以外から
凄腕のエンジニアが
招聘されていました。。。

そして半年後、

この開発現場に残ったのは、

妻だけでした。。。


(つづく)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ PVアクセスランキング にほんブログ村