かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

いよいよ本番!

先程、娘を試験会場まで
送り届けてきました。

緊急事態宣言下なのに、
人が多かったですが、
よくよく見たら、
半数は受験生でしたね。

約150名募集のところに、
6,000名くらい出願してます。

単純計算では
競争率40倍の狭き門ですが、
大半が、本番に向けての
予行演習と聞きました。

そのため、実際は募集人数の何倍もが
合格するようです。

去年なんか、半分以上受かってる
模様です。

受かった子の1割もいかないんですね。

合格発表の時に、
得点も公表されるので、
最後の模試の位置付けで、
受験される方もいらっしゃるかと
思います。

受験料は25,000円なので、
売上は、約1億5,000万円ですね。

問題作ったり、会場設営したりと、
特に今年は手間暇がかかっているけど、
どれくらい儲かってるのかな?

とか、下世話なことを考えながらも、
娘を激励して、送り届けてきました。

うちは、
これまでの成績を考えると、
ガチで挑まざるを得ません。

課金先生も合格の太鼓判を
押してくださっています。

また、上手くいかなくっても、
他の学校もたくさん残っていますし、
加点されるリベンジもありますし、
プレッシャーは少ないかな?

とは思いますが、
経験上、失敗した時のショックは
良くも悪くも大きいです。

いずれにせよ、
良い経験になればと
祈ってます。

f:id:choconta:20210112131536p:plain:w100

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村