かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

志望校選び

何校か学校説明会や体験入学に参加しています。

その分、勉強時間が減りますし、受ける学校なんて、ある程度、偏差値と立地で決まってしまうので、個人的には、そんなに参加の必要性を感じていませんでした。

ただ、参加すると、校風もなんとなくわかりますし、名門と呼ばれる学校が名門と言われる所以も肌で感じられたようです。

また、6年生になると、勉強が今以上に忙しくなるので、もし参加するなら5年生のうちが良いと思いました。

さて、志望校ですが、今のうちに決めておくのがよいと思います。

せっかく説明会や体験入学したなら、その経験も踏まえて、一番行きたい学校を目指すべし

その際、5年のこの時期なら、今の成績は度外視してよいと思いますし、サピの先生もそうおっしゃってました。


目標を持たず、できる限り勉強して、入試の時期に、力に合った学校を選ぶという考え方もありますが、この「できる限り」というのが難しい。
自分では限界まで頑張ったつもりでも、本当はさらなる高みがあったのかもしれません。

それよりも、目標を設定し、その目標と現状とのギャップを明らかにし、そのギャップを埋めることに取り組む方が、よっぽどモチベーションも続きますし、力のつき方も違うと思うのです。

言うのはただですしね。

というわけで、
サピ子は、御三家クラスを目指します!

ブログの場では伏せてますが、
具体的な学校名も決めています。

受かるためには、まずは、日々のテストで、満点を取れるようになるのが重要です。
以前は、8割以上を目標にしていましたが、それでは、御三家クラスには太刀打ちできないでしょう。



そんな、サピ子の夏期講習1日目の、理科のデイリーチェックとコアプラステストの結果は、


80点



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村