かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

校長先生の年収は?

ニュースを見ていて、
入試に出そうで出ない算数の問題を
思いつきました。

K市では、
校長先生のボーナスを
月給の5%増やす計画を立てていました。

しかし、今年は不祥事が相次いだため、
ボーナスを増やすのを見送りました。

K市には、校長先生が320名いて、
増額が見送られた金額の合計は、
1,000万円です。

校長先生の年間のボーナスは、
月給の4.5ヶ月分の時、
校長先生の年収はいくらか求めなさい。

ただし、K市の校長先生の年収は、
全員等しいものとする。

【解答】
増額が予定されていた
校長先生一人当たりの金額は、
1,000万円 ÷ 320人 = 31,250円

これが、月給の5%にあたるので、
校長先生の月給は、
31,250円 ÷ 0.05 = 625,000円

ボーナスは、月給の4.5ヶ月分のため
校長先生の年収は、
625,000円 × 12ヶ月 + 625,000円 × 4.5ヶ月
=10,312,500円

答え: 10,312,500円


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村