かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

妻のからの小言

コロナによる休校や
在宅勤務を
フル活用して
娘の受験勉強に
付き添っていたのですが、

今のところ残念ながら、
その成果は出ておりません。

妻とも話をしましたが、
このような小言をもらいました。

パパは
自分が子供に教えて
自分が学んでるんだと思う

子供に理解させてるんじゃなくて
パパが理解して
勉強してるだけだと思うよ。

側から見てたら、
パパが講釈たれて
気持ちよさそうに
してるだけ
に感じる

パパが教えて
おしゃべりしてる時、
二人とも聞いてないよ

後で
パパがなんて言ったか
覚えてすらいない時があり、
パパが話し始めると
シャットアウトする
仕組みになってる

力がつくのは、
自分で考えて、
自分の言葉で話せるようになる
過程
だと思うよ

でも、
実際こどもの口から
説明させようとすると
親が疲れる
んだよ

だから、
自分が話して
気持ち良くなる方に
回避して、
あたかも勉強してるみたいに
見えるけど

みのりがないのは、
パパが時間泥棒だからだよ

・・・今夜だけは、
飲ませてください(涙)