かつてネトゲで数十人率いた妻と子ども達の中学受験

家を売ってSAPIX代をねん出し、2021年に娘が、2023年に息子が中学受験に挑戦することになりました。

パパの私学時代

お姉ちゃんが
中学校に入学して、
2ヶ月が経ちました。

保護者会もあったり、
お姉ちゃんから話を
聞いたりして、

学校のことも
なんとなく分かってきたかな
と思います。

僕自身も、
中高一貫校に通っていましたが、
全く違いますね。

僕の母校は、
地元では偏差値的に3番手か4番手の
学校でした。

トップに君臨する2校は、
元々難関大学に入れる子が入学するけど、
僕の母校は、もともと才能のない子を
スパルタでしごいて、
むりやり、難関大に合格させると
評される学校でした。

その噂通りの学校で、

例えば、男女交際に始まり、
カラオケやゲームセンターに至るまで、
勉強を阻害しそうなものは、
全て禁止という
すごい校則でした。

実際に、
ゲームセンターに行っているのが
見つかって、停学になった同級生も
いました。

男子校でしたが、
「勉学にオシャレは不要」
とばかりに、
頭髪は丸刈りと決まっていました。 

当然、学業にも厳しく、
中学校でも成績が悪ければ
留年する生徒もいました。

カンニングにも厳しく、
現行犯で捕まった同級生は、
次の日からいななりました。

そんな我が母校の
入学後の説明会で、
放たれたのがこの言葉、

「うちは、私立中学です。
 通う通わないはみなさんの自由です。
 我々の教育方針が気に入らなければ、
 公立中学校へお移りください」


という、
気持ち良いくらい、
絵に描いたような
スパルタ校だったわけです。

前にも書きましたが、
小学生の時に通っていた
塾もすごかったです。


こう書いてみると、


どんな10代を送ってきたんだ!?俺


とも思いもしますが、
この10代あっての今なんですよね。


・・・さて、
お姉ちゃんの学校の話に戻りますが、

保護者会などで、
先生方はこう言います。

「子どもたちが気持ちよく、
 学校生活を送れるよう
 最善の努力をいたします。

 少しでも気になる事がございましたら、
 お気軽にご連絡ください」


本当に本当によい学校だな

と心から思っています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2023年度(本人・親)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村